就業規則

令和3年4月版 モデル就業規則の変更点

厚生労働省のHPで公表されているモデル就業規則の最新版が、令和2年11月版から令和3年4月版になりました。 改正 高年齢者雇用安定法が4月から施行されたことから、関係する条文で変更がありました。この変更箇所について解説をします。 高年齢者雇用安定…

就業規則の変更は済みましたか?(令和3年1月1日施行/時間単位で取得できる看護・介護休暇)

令和元年12月27日に改正育児・介護休業法施行規則の公布と改正指針の告示がされました。この改正により、令和3年1月1日からは、育児や介護を行う労働者が、今まで半日単位でしか取得することができなかった 子の看護休暇や介護休暇を時間単位で取得すること…

令和2年11月版 モデル就業規則の変更点

厚生労働省のHPで公表されているモデル就業規則の最新版が、平成31年3月版から令和2年11月版になりました。今、なぜ改正版が公表されたのか、ちょっと気になったので調べてみました。条文で変更のあった箇所を中心に解説します。 副業・兼業(第68条②③)は文…

モデル就業規則(第20条) 休日

モデル就業規則(第20条) 休日 検討すべき事項 「国民の祝日(日曜日と重なったときは翌日)」では不完全 年末年始や夏季の休日は「その他会社が指定する日」とすればよい 法定休日は就業規則できちんと決める 休日の振替(事前)、代休(事後)も就業規則…

モデル就業規則(第3条) 規則の遵守

モデル就業規則(第3条) 規則の遵守 検討すべき事項 会社の義務を就業規則に明記する必要があるか 修正後 就業規則(案) モデル就業規則(第3条) 規則の遵守 会社のルールを決める際、従業員は何を遵守しなければならないのでしょうか。 (規則の遵守) …

モデル就業規則(第19条) 労働時間 及び 休憩時間

モデル就業規則(第19条) 労働時間 及び 休憩時間 検討すべき事項 「始業時刻」と「終業時刻」の定義 休憩時間をやむを得ない事情により変更する場合、前日までに通知する必要があるか 休憩時間の一斉付与・自由利用 修正後 就業規則(案) モデル就業規則…

モデル就業規則(第4条) 採用手続、(第5条) 採用時の提出書類

モデル就業規則(第4条) 採用手続、(第5条) 採用時の提出書類 検討すべき事項 就業規則は誰のための規則? 採用マニュアルの作り方 修正後 就業規則(案) モデル就業規則(第4条) 採用手続、(第5条) 採用時の提出書類 厚生労働省のモデル就業規則には…

モデル就業規則(第2条) この規則は誰に適用されるの?(適用範囲)

厚生労働省が公表している「モデル就業規則」。 多くの法律は第1条がその法律の全容を表す目的条文であり、第2条は用語の定義が記載されています。 今回はモデル就業規則第2条(適用範囲)の条文について気付いたところを書いてみます。 厚生労働省のモデル…

モデル就業規則 第50条(退職)

厚労省 モデル就業規則 第50条(退職) 前条に定めるもののほか、労働者が次のいずれかに該当するときは、退職とする。 ① 退職を願い出て会社が承認したとき、又は退職願を提出して●●日を経過したとき ② 期間を定めて雇用されている場合、その期間を満了した…

なぜ就業規則が必要なのか

就業規則は労使間の契約関係の中で最も重要な位置づけになるものです。一般的には就業規則本則のほかに賃金規定、退職金規定、育児・介護休業規定、パートタイマー就業規則なども作成しますが、これらのルールはすべて「就業規則」となります。 就業規則は厚…

就業規則の作成、労働基準監督署への届出義務

常時10人以上の労働者を使用する使用者は、作成した就業規則を労働基準監督署長へ届け出る必要があります。届出は電子申請でも行えますが、届出義務違反は刑事罰が科せられます。 なお、就業規則作成にあたり、使用者は労働者の過半数代表者の意見を聞かなけ…

プライバシーポリシーはこちら